news_header
2017.04.21
祝・全国菓子大博覧会にて名誉総裁賞受賞のお知らせ
会期:平成29年4月21日(金)〜5月14日(日)
場所:三重県営サンアリーナ及びその周辺
本日から開催される第27回全国菓子大博覧会・三重にて源 吉兆庵の工芸菓子を展示しております。

全国菓子大博覧会は、お菓子の歴史と文化を伝えるために開催される4年に1度のイベントです。全国のお菓子が一堂に集まる日本最大級のお菓子の祭典です。
その中でも源 吉兆庵が展示するのは、和菓子の芸術品として知られる工芸菓子です。全国の菓子職人が腕を振るって作り上げた作品が「お菓子の匠工芸館」でご覧いただけます!

今回のテーマは「彩華瑞鳥」。日本の伝統的な花車を背景に世界一美しい鳥としてしられるケツァールが3羽舞っています。

ケツァールは、デリケートでごく限られた熱帯地域でしか生息できないため、その姿を見ると幸福になれるといわれています。源 吉兆庵の菓子職人は、ご鑑賞いただく皆さまにぜび幸福になっていただきたいとの願いをこめ、入念な設計をもとに1年をかけてこちらの鳥を作成しました。

このたび、こちらの作品が展示作品174点のうち名誉総裁賞を受賞いたしました。この機会に丹精込めて作り上げた、工芸菓子をぜひご覧くださいませ。