【岡山・吉兆庵美術館】 拾われた命 なかなか経験できない だったら楽しもう 赤木浩司展2020年04月01日

拾われた命 なかなか経験できない だったら楽しもう 赤木浩司展

バッキンガム宮殿近衛兵交代と犬

手足のしびれなどの異変からALSと診断され、数年後には動かなくなった身体に、仕事も趣味も、全てを一度はあきらめかけた私。今は目と口の周りの筋肉しか動かせないけれど、しだいに考え方を変えればいいと思うようになりました。「拾われた命、なかなか経験できない、だったら楽しもう。」
限られた筋肉を動かしてパソコンを操り、「○」「△」「□」や文字を組み合わせて人物画や風景画を描きました。気が遠くなる作業をして描いたパソコン細密画を一堂に初展示いたします。あきらめない心を皆様にお届けしたいと思います。
※ALSとは筋萎縮性側索硬化症のことで、運動神経系が少しずつ老化し使いにくくなっていく病気です。

四季シリーズ第三章 夏

ロンドン トラファルガースクエア

看護師のYさん

展覧会概要

会場 岡山・吉兆庵美術館
会期 令和2年6月1日(月)~14日(日)
休館日 なし
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
ギャラリートーク 中止
入館料 無料