巨匠の和歌と俳句展2020年07月25日

巨匠の和歌と俳句展

ホトトギス第34巻表紙原画 近藤浩一路 

 古来より詠まれてきた華やかで美しい歌、和歌。限られた文字で最大の表現を楽しむ俳句。これらの歌の妙は、日本の歴史を通して人々に親しまれ、現代においても一層注目されつつあります。
 今回は、数々の名作を生み出してきた歌の達人たちに目を向け、それぞれの流派での作風を理解し、名作を味わう機会としたいと思います。江戸時代の松尾芭蕉や良寛をはじめ、明治から昭和にかけて活躍した俳人や歌人の作品。他の分野からも優れた作品を一堂にご覧いただきます。また、文芸雑誌『ホトトギス』に掲載された原画も併せてご紹介いたします。

下記画像提供:与謝野晶子 公益財団法人軽井沢美術文化学院、北原白秋 北原白秋生家記念財団、高濱虚子 松山市立子規記念博物館 


 
注意事項:
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記の注意事項をご了承の上、ご来館いただけますようお願いします。
 ・マスクの着用をお願いします。
 ・発熱や咳の症状がある場合や、体調がすぐれない場合は入館をご遠慮ください。
 (場合によっては、検温をさせていただくことがあります)
 ・展示室では、他の方と1m以上距離をとってご鑑賞ください。
 ・静かにご鑑賞ください。
 ・状況によっては、入館を制限させていただくことがございます。 
当館スタッフもマスクを着用して対応いたしますので、あらかじめ、ご了承ください。

与謝野晶子 

北原白秋 

高濱虚子 

展覧会概要

会場岡山・吉兆庵美術館
会期令和2年9月8日(火)~11月8日(日)
休館日10月5日(月)、19日(月)、11月2日(月)
時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
ギャラリートーク令和2年9月12日(土)・10月10日(土)
※各日とも午後2時から(約20分) 2階展示室にお集まりください。
入館料大人・高校生600円、小・中学生300円、65歳以上480円