【岡山・吉兆庵美術館】北大路魯山人 器と和食 2021年04月01日

北大路魯山人 器と和食

器:花椿絵鉢
料理:吹き寄せ(日本料理 一扇 協力)

 書家、篆刻家、料理人、陶芸家、漆芸家、画家という様々な顔を持ち、類まれなる才能を発揮した北大路魯山人。その中でも料理人という観点から、作成された陶磁器は「料理を盛ると料理がより映え、器もより美しく見える」といいます。このような観点から、今回の企画展では岡山の日本料理店5軒のお店にご協力をいただき、魯山人の器に料理を盛った写真と本物の器を見比べながら「用の美」を楽しんでいただきます。彼が理想とした、料理を盛って完成する芸術と共に、「和食」の素晴らしさを改めて感じていただける機会といたします。

 体験教室のお知らせ
篆刻家(印章を作成する専門の人)という横顔を持つ魯山人にちなみ、消しゴムを彫刻して、自分のオリジナルハンコとそのハンコを使ってエコバッグを作ります。【講師】倉敷考古館 伴祐子 氏
 日時:令和3年7月24日(土) ①10:30~ ②13:30~
 会費:お一人様500円 ※別途、入館料のお支払いも必要となります。
 対象:小学校高学年以上
 所要時間:30分~1時間程度
 人数:定員あり(要予約・先着順)
 お申し込み先:086-364-1088(平日9:30~18:00)
※完成イメージは下写真右側をご覧ください。

 
注意事項:
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記の注意事項をご了承の上、ご来館いただけますようお願いします。
 ・マスクの着用をお願いします。
 ・発熱や咳の症状がある場合や、体調がすぐれない場合は入館をご遠慮ください。
 (場合によっては、検温をさせていただくことがあります)
 ・展示室では、他の方と1m以上距離をとってご鑑賞ください。
 ・静かにご鑑賞ください。
 ・状況によっては、入館を制限させていただくことがございます。 
当館スタッフもマスクを着用して対応いたしますので、あらかじめ、ご了承ください。

器:辰砂竹ニ雀マナ板鉢
料理:にぎり寿司(山もと 協力)

器:桃山風漆絵鉢
料理:おこぜの白味噌仕立(日本料理 ふく多゛協力)

体験教室「手作りハンコを使ってエコバッグ作り」
参考画像

展覧会概要

会場岡山・吉兆庵美術館
会期令和3年4月14日(水)~8月1日(日)
休館日4月19日(月)、5月17日(月)、6月7日(月)、21日(月)、7月5日(月)
時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
ギャラリートーク令和3年4月29日(木)・5月15日(土)・6月19日(土)
※各日とも午後2時から(約20分) 2階展示室にお集まりください。
※ギャラリートーク中止:令和3年5月15日(土)、6月19日(土)
入館料大人・高校生600円、小・中学生300円、65歳以上480円