【岡山・吉兆庵美術館】お菓子でできた春・夏・秋・冬の生き物展2021年07月27日

お菓子でできた春・夏・秋・冬の生き物展

三毛猫の三毛ニャンジェロ

楽しそうに演奏するチョウやバッタなどの昆虫たち。
お魚をくわえて、ひょうひょうと逃げる三毛猫。
優雅に尾びれを揺らしながら泳ぐ、色とりどりの金魚。
日常にありそうな生き物の姿と季節の植物を、お菓子の材料で作り上げました。


 
注意事項:
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記の注意事項をご了承の上、ご来館いただけますようお願いします。
 ・マスクの着用をお願いします。
 ・発熱や咳の症状がある場合や、体調がすぐれない場合は入館をご遠慮ください。
 (場合によっては、検温をさせていただくことがあります)
 ・展示室では、他の方と1m以上距離をとってご鑑賞ください。
 ・静かにご鑑賞ください。
 ・状況によっては、入館を制限させていただくことがございます。 
当館スタッフもマスクを着用して対応いたしますので、あらかじめ、ご了承ください。

世界の金魚たち

デンファレとハナカマキリ

ウラルフクロウ

展覧会概要

会場岡山・吉兆庵美術館
会期令和3年8月8日~8月25日
休館日なし
時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
ギャラリートーク令和3年8月21日(土)に予定しておりましたギャラリートークは中止となりました。
入館料大人400円、小・中・高校生無料